適応と変容 | デキル。を世界に デキル。株式会社

ログイン

facebook

2014/12/02 Tue 7:00:00ニュース

適応と変容

 

こんにちは!師走ですね。。。

第1火曜日ブログの担当の

ゆうこりん、こと小野ゆうこです。

 

新たな年を迎えるにあたって、

目的や目標を見直し季節でもあります。

そのときに、視点として持っていただきたいことを

書いていこうと思います。

 

今回は「適応と変容」を
テーマにお話します。

 

先月3日間ワークショップに

わたしは、参加してきました。

 

南アフリカのアパルトヘイトを解決に導いた

「モン・フルー・シナリオ・プロジェクト」のメンバーで、

世界的な紛争解決ファシリテーターとして有名な

アダム・カヘン氏の「変容型シナリオプランニング」の

ワークショップです。

 

ここで、「賢い選択のためのシナリオプランニング」という

言葉が使われていました。

 

さまざまな状況や、環境変化にから

予測される未来をシナリオにし、

それに「適応」するという

行動をとってきました。

 

しかし、不確実性が高まる現代は

 

 未来を予測して適応する

 

のではなく、

 

 起こりうる未来を明らかにし、

 どんな未来につないでいきたいかで

 今の行動を変える。

 

ということが「賢い選択のため」という

言葉に通じているように感じました。

 

そのために、わたしたちは、

適応型の思考の癖、思考パターンを

さっさと抜け出し、

 

変容型の思考、つまり

イノベーティブな考え方を

身につける必要があるのですね。
 

=================================

イノベーションデザイン協会の活動は

Facebookでご覧いただけます。

アダム・カヘン氏との写真も掲載中です。

https://www.facebook.com/innovationdesignjapan

 

イノベーションカードとオリジナルフレームワーク、

8クエスチョンズを使った体験ができます。

◎12/8(月)19:00~20:50
8(エイト)会:石原達哉(有楽町)

 

◎12/9(火)19:00~20:50
8(エイト)会:石原達哉(有楽町)
=================================

一覧へ戻る

コメント

  • コメントはありません。

コメントする (承認になっております)

お名前

コメント

カテゴリー
イノベーション検定
ニュース